ソノウソホント?
 

  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマークに追加
  • Facebookでシェア
秒速5センチメートル
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『雲のむこう、約束の場所』の新海誠が手掛けた連作アニメ。小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。大雪の降るある日、ついに貴樹は明里に会いに行く決心をする。「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」を収録。


とてもよく出来たMADムービーでした!

と、冗談ではなく割とそんな印象だった訳ですが、確かにその辺りや綺麗な背景描写などストーリーはあくまで題材でそれを如何に効果的に見せるか、に拘った内容なのかな、なんて思いました。
そんな背景中で躍動するキャラクターが平坦と言うか、そもそもデザインも見ていてイマイチに感じていたのでそこはマイナス点。

全体を3話仕立てにした展開の仕方で1時間程度の内容。これ以上長くされるとダレてきそうなギリギリのライン、それでも途中の2話が長く感じられたので、もう気持ちコンパクトにしても良い感じはしました。

ストーリーは見終わった後に、外に飛び出して全力疾走したくなるようなほろ苦い青春ストーリー。
結構(いやかなり)青クサいので、その辺りの耐性というか免疫は必要な感じですが、自身は少なからず前述に近い感覚を受けたので、まぁ楽しめたと言うところでしょうか。

⇒Amazonのレビューはこちら


ちょっとネタバレ的な

以下↓↓の方に2chのレス(ネタバレ注意)です。クリックすると間を縮められます。(要JavaScript ON)
続きを読む

 


結局のところ、良くある男女の異性に対する感じ方の違いを、ちょっと誇張させて書いた、と言うところでしょうか。ほろ苦いとは前述しましたが、最終的には現実を突き付けられて苦さの残る内容ですね。

あと唯一気になったのが1話の小屋シーンなんですが、そもそも2人は日帰りするつもりだったのでしょうか。親とかは心配していなかったのか、下手したら警察沙汰では、、とちょっと補足が欲しかったかも。
このまま、このあと滅茶苦茶セ・・・と下衆い期待してしまったのは、ピュアな心を失ってしまった大人の良くないところですw



お勧めのアニメで秒速5センチメートル(元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1469801224/)
1 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:07:04 ID:bOK
が上がったから観てみたんだけど
遠野くんなんで種子島時代に連絡取らんかったの?
そんなに気にするならメールを作って消すなやって思ったんだけど
俺の深慮がたらん?


2 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:07:42 ID:HRu
やってみればわかる


3 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:08:05 ID:bOK
>>2
無理だな
俺あんなにモテないもん


4 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:08:33 ID:BEI
悲しいなぁ……


6 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:09:20 ID:bOK
>>4
なんか…最後は踏ん切り付いた顔立ちだったけどな
探してたならもう少し踏み込めよって思っちゃった


5 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:09:02 ID:vqV
連絡とっていたけど、互いが他に恋人を作って疎遠になっていった
しかし男は昔の女を忘れることが出来ずに、大人になっても過去に踏みとどまったままだった
しかし女は未来に向けて人生を進むことができた


7 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:09:49 ID:bOK
>>5
高校生の時にその彼女の描写無かったじゃん?


9 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:10:40 ID:vqV
>>7
終盤の曲が流れるシーンで描写されるよ
ポストに手紙が入っているか確認するシーンあったやん?


10 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:11:36 ID:bOK
>>9
あー
あったな

しかしあれで恋人ってのは無理ないか?
疎遠になっていったってことで描写に感じたけどな


8 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:10:23 ID:bOK
種子島時代に連絡ちゃんとせーや
メールを作って消す意味が解らんのよね


11 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:12:39 ID:bOK
もう一度会いに行くくらいの行動を起こしとけば良かったって事なんかな?

しかしあんなに引きずるもんかな?


13 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:14:02 ID:vqV
>>11
女にゃ男の失恋はわからんものなのさ


12 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:13:31 ID:vqV
ラストシーンがほんとにええんやわ
過去に縛られていた主人公が未来を見据えることが出来るようになった、切ないながらも感傷的で温かいシーン
あれが主人公にとって最良のハッピーエンドなんだろうなあ


14 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:14:10 ID:bOK
>>12
しか……し

無職に(´;ω;`)


16 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:14:42 ID:vqV
>>14
あいつ有能っぽいからすぐ転職できるやろ


19 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:15:24 ID:bOK
>>16
描写上は本人の一人称だったから…

って意地悪言ってみる


17 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:15:01 ID:oc2
>>12
別にアレそんな吹っ切れたみたいな描写じゃない気が


20 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:15:56 ID:bOK
>>17
吹っ切れたじゃなきゃあんなに微笑まないんじゃねーかな?


21 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:16:04 ID:vqV
>>17
吹っ切れたっていうより、過去の女性を大切な思い出として胸にしまっておけるようになったって感じかなあ


26 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:17:26 ID:bOK
>>21
メソメソ野郎の癖にモテるのが許せん


34 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:20:07 ID:oc2
>>20
>>21
俺は「この先もずっと囚われ続けて生きて行くのだろうな」という自嘲だと解釈している


36 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:21:10 ID:bOK
>>34
受け入れて孤独と共にって解釈か…

確かにそうもとれるな


39 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:21:54 ID:vqV
>>34
うーん、それだと単なる鬱映画な気がする
思い出の場所である踏切を背にしてほほえみながら未来に一歩を踏み出す
そうしたポジティブな雰囲気だろうねえ


22 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:16:16 ID:A7d
山崎まさよしのせいで凄く泣いた


25 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:16:52 ID:bOK
>>22
解る…
ダウンロードしてしまった…


27 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:17:42 ID:vqV
>>22
なんかノスタルジックな雰囲気あるよなあ


29 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:18:06 ID:bOK
>>27
どこにも居ないってのは泣ける


50 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:25:03 ID:A7d
>>25
>>27
ね、、泣けるよね
でもあんな切ない恋愛でもいいからしてみたかったとも思う

君の名は見に行くけど泣けるかな


53 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:26:49 ID:bOK
>>50
エンディングがRADWIMPSだからそれなりに音楽は期待できる



はず…





お話はじっくり考えんとならんかも知れんけど


37 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:21:19 ID:zXO
俺昔みたけど、ほとんど眠くて記憶にない
背景きれいだなーくらいにか思わなかった
ちょっと主人公ウジウジしすぎじゃね?とも思った
今見るとまた印象かわるのかな?


41 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:22:39 ID:vqV
>>37
失恋経験すれば見方が変わるよ


44 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:23:52 ID:zXO
>>41
失恋かぁ
したことないな
同じ女に4回告白しただけで、それ以降本気で女性を好きになったことない


42 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:22:45 ID:bOK
>>37
文学的だから退屈って人はいると思うよ
質感は良かったけどね
画面の


38 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:21:21 ID:JV3
距離を越えて繋がりつづけるには確かなものがなかったからな
お互い好きなことは分かってたけど二人は似た者同士で親友みたいに付き合ってたわけだし決定的に恋人関係にあったわけじゃない
確かなものがなかったというのがかなり重要で自分が踏み込むことで負担になるかもしれない 話題もだんだんなくなってくるしそうすると自分が関わることで重荷になるかもしれない
いちばん恐れるのは相手に嫌われることでそれならいっそよい思いでにすることが良いことなのではないか?という葛藤からメールを送ることがついにかなわなかった
とりあえずこんな感じじゃね


45 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:23:59 ID:bOK
>>38
ユキの日に待ってたあの気持ちが薄れてくのは少し寂しくも感じるなぁ

こっちは野次馬なんだけどさ


43 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:23:20 ID:vqV
新海作品はアニメではなく純文学として観るのが正しい


47 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:24:40 ID:bOK
>>43
もう少し心理描写入れるべきだな


51 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:25:10 ID:vqV
>>47
まあ尺が足りなかった感はたしかにあるね


48 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:24:48 ID:zXO
>>42
>>43
夏目漱石のこころとか、武者小路実篤の友情とかの類かな?


52 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:25:38 ID:bOK
>>48
近い感じもするけど
こころ ほどネチネチしてないなWWW


55 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:26:51 ID:zXO
>>52
もう少し爽やかか
この物語にリアリティはある?
見る人をただ感傷的にするだけの内容ではない?


58 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:28:27 ID:bOK
>>55
ただ時間が流れてくだけだからリアリティーは
細かい拘りが無い限り大丈夫だと思うよ


63 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:30:13 ID:zXO
>>58
そうなんだよね
あの映画で主人公はただ傍観してただけって印象はある
時間に逆らえず、ノスタルジーに浸るだけというような


66 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:32:36 ID:bOK
>>63
時間は狂暴ななにかなのかも知れんよな
すべてを押し流して忘却に持っていこうとする
それが良いのか悪いのかは誰にも解らないままに、うやむやになっちゃう

残るのは凝りと概念だけって感じでなんかさ
怖いよ


69 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:35:07 ID:zXO
>>66
自分も変わりたくないって執着したことはあるんだけど、あまり意味なかった
俺はそういう時間の凶暴さから自分を守るために、「今、ここ」しか生きないって決めたんだ
目の前のことを大切にしようって
そうすると生々しさが蘇ってきた
生きてる感覚が戻ってきたんだ


72 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:37:03 ID:bOK
>>69
そっか
生きてるって噛み締める事柄が存在するなら
もう大丈夫だろうね

私はまだその境地には達してないから不惑まではほど遠いわ


56 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:26:54 ID:JV3
>>48
新海は村上春樹に影響受けてるとか見たことあるな
語られる部分が少ないというのは確かにけっこう似てる


60 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:29:16 ID:bOK
>>56
海辺のカフカしか読んだことないやWWW


46 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:24:20 ID:JSU
あれだよ、小説版読んだら良いよ


49 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:24:55 ID:bOK
>>46
お?
小説あんのか?


54 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:26:49 ID:JSU
>>49
らしいよ

小説版読んだら全部わかる


57 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:27:32 ID:bOK
>>54
あーーーー!!
どーーーーしよ


決着付けるべきか
自分で付けるべきか……悩む……


59 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:28:43 ID:vqV
こころって昔読んだから内容よく覚えてないけど、先生が友人を自殺に追い込んでまで女性を奪ってしまい、その罪悪感に苦しむってあらすじだっけ
まああそこまで秒速はドロドロじゃないし、新海作品はどこまでも純粋やぞ~


62 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:29:46 ID:bOK
>>59
大体合ってるWWW


64 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:32:05 ID:zXO
>>59
その純粋さが作られたもののように感じてなぁ
あそこまで何かに執着するものなのだろうかと少し自分の感覚とギャップが生まれるんだよ
心ってコロコロ変わってしまうものなんじゃないかなぁって


68 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:34:33 ID:vqV
>>64
失恋してから5年くらいずっと引きずっていた俺だから言えることだけど、男ってほんと過去の女を忘れられないものなんやで
あんたがもし男であるなら一度失恋してみたらわかるさ
あのノスタルジックな切なさを


79 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:41:22 ID:zXO
>>68
そうなのかもしれない
俺は経験がないから、共感できないのかも
でも、自分と相手って何を考えてるか究極わからないじゃん
「共有している」と思っていた何かが実は違うってことがある
自分の何を愛されても、結局は相手が何を愛しているかなんて分からない
必ず条件が付くだろう

結局「縁」なんじゃないかなって思うんだ
そして「自分が愛すしかない」んじゃないか
見返りを求めずにね


73 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:37:55 ID:JV3
>>64
秒速は記憶から思い出に至るまでの過程をひとつのテーマにしてると思うけどどうして綺麗に見えるかというと二人がどういう形にしろ必死に純正を守ろうとしてるんだよ
それは互い以外に心許せる存在がいなかったという特殊な状況のもとうまれる悲恋ですな


76 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:39:29 ID:bOK
>>73
そうなんだよ
なんであんなに固くなだったのか
特に遠野くん!!


86 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:46:45 ID:zXO
>>73
なるほど
お互いしか信じられる存在がなかったわけか
そこら辺すっ飛ばしてた
共依存と言えば簡単なのかもしれないけど、それは無粋だろうね

俺はそんな状況で生きてこなかったから、分からなくて当然なのかもな
友達はえらくこの作品を気に入っていたけど、やっぱり元カノのことをひきずっていた


88 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:47:29 ID:bOK
>>86
男のがハマる可能性はあるよな


91 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:48:48 ID:zXO
>>88
どちらかと言うと男のための映画じゃない?
女はどう思ってるんだろう?


94 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:51:24 ID:bOK
>>91
悪く無かったよ
もっとこう……ガッってこいよ!!!
って思ったけど


99 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:54:01 ID:zXO
>>94
女性だったのか
俺はウジウジし過ぎだろって思ってしまったんだけど、そこら辺どう思った?
「考えすぎだろ、行動に移せや」ってイライラしちゃったんだけど


100 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:58:24 ID:bOK
>>99
秒速の描写だと思っちゃうけど何らかしらの書かれて無いファクターが有るのかも…と希望的側転を持ってます

あっあ"ーー!
ってなるよねWWW
でも生きてるって端から見たら案外反んな物なのかも知れないな
と夏の夜に思いました!


お前ら遊んでくれてありがとうね
また遊んでね
小説買うか悩んでくるわ
じゃーねー


61 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:29:44 ID:vqV


65 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:32:16 ID:JSU
漫画版もあるんねえ


67 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:33:34 ID:bOK
>>65
色々あんだな

あーーーーー
どーしよ………
蛇足かなぁ……
コレから先を突っつくのって……


78 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:40:42 ID:vqV
ほしのこえをストーリーはそのままに美術面だけリメイクしてほしい


82 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:41:51 ID:bOK
>>78
同じ監督のお話?


ビジュアルダメなんだWWW
でもなんかレンタル屋が押しまくってて
その内あるかも知れんな


83 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:43:41 ID:vqV
>>82
まあ監督がたった一人で作り上げたデビュー作だからな
本来労働集約型産業であるアニメをああいう形で世に送り出した新海誠の才能は世界に響くものだよ


85 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:46:01 ID:bOK
>>83
うへぇ……
一人か……

ストーリーから作画、音楽構成諸々ってだけでも大変なのに声優やらエフェクトやら金かかりそうだし…
良くできたな


87 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:47:16 ID:vqV
>>85
声優と音楽だけは他の人にやってもらってるみたいだけどね
あれが新海作品の真髄であり原点だよ


90 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:48:40 ID:bOK
>>87
いやはや熱意が無いと出来ない芸当だなぁ
素直に脱帽してシャッポを脱ぐとしよう


80 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/29(金)23:41:39 ID:vqV
https://www.youtube.com/watch?v=0ZO6LznJ4gY


これが名曲なんだよなあ


96 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:51:36 ID:FqA
秒速はモテモテのリア充が昔を思い出してるだけの話ってことに気づいて感動出来なくなった

いつも女いるじゃんあいつ


97 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:52:30 ID:bOK
>>96
うむ。
あれはモテモテくんだな


羨ましい話


100 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)23:58:24 ID:bOK
さぁーて
Amazonで小説を買うかどうか一頻り悩むとするな


102 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土)00:01:49 ID:axp
>>100
めちゃくちゃモテるのに誰一人幸せにしてないんだよ
そこが俺がオコな部分かなw
なんだかんだそんなに深い愛なんてなくても、「俺が守る!」って言えた方がお互いにいいのかなって思うんだよね

小説の感想聞かせてね


103 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/30(土)00:15:34 ID:4o2
言の葉の庭の小説版もあるんだよなあ

つか、新海誠の作品で星の声とか約束の場所?だっけ?あるけどあれ意味がわからん過ぎるん


104 : (@⌒ー⌒スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/07/30(土)00:24:37 ID:pU8
>>103
テーマはどれも同じだよ
いずれも残酷な時の流れに翻弄される男女が純粋でノスタルジックな作風で描かれている

 

コメント   コメントを書く